絵に才能は必要なのか?

 

絵を描くのに才能は必要だと思いますか?

 

 

実はいまだに

 

「才能がないから絵やめろ!!」

なんてナンセンスなヤジの飛ばし方をする人がいます…

 

 

そしてそのヤジを真に受けて

「才能ないから…」

と本当にやめてしまう人がいます。

 

私は、それによって絵をやめてしまうのはちょっともったいないなと思います。

 

本当に本人がやめたいと思っていて、「才能ないよ」と言われて重みから開放された!

とかならば何も言わないんですけども…

 

 

そうでないなら話は別です。

(美術オタク的に絵を描く者が減るのも、絵が嫌になる人が出るのも非常においしくない)

 

 

それにここからは決めつけになっちゃうのでサラッと流していただきたいのですけど、

そういう人に限って全く知識がないか、ちょっとかじった程度の人だったりで、小手先だけの技術を見て「すごい!」「天才!」なんて言い放っちゃう傾向にあるような。。

 

 

 

さて、それって正しいことなのでしょうか?

 

 

才能とは?

まず才能って言葉の意味から見てみましょう。

 

Googleさんに聞くと

ある個人の素質や訓練によって発揮される、物事をなしとげる力。

Google辞書より引用

と書かれていました。

 

一般的には前者の

素質という意味で使われていますね。

 

 

つまりは

「才能がないよ」と言う人の多くは

「素質がないよ」と言ってるわけです。

 

ではここから下は、一般的に才能と呼ばれているそれを素質と呼ぶことにしましょう。

素質とは、生まれ持った性格や能力のもとになるもののこと。

いわば最初から手持ちアイテムにあったレア素材みたいなものなんですよね。

人生着実と進んでいけば、レア素材も手に入れられるようになります。

 

 

そう考えるとわざわざ

 

「あなた、絵を描く素質がないよ」

と有難いお言葉()言われても

 

「素質がない?だからなんだ?」

って話じゃありませんか?

 

 

別に絵をやめる理由にはなりませんよね?

 

経験で得られるものは知識をそのまま入れるより少ないかもしれません。しかし、素質だけの人は経験をしている人に絶対に勝てないものがあります。

それに、単に知識を入れただけの人と、経験・体験を交えて知識を得た人との間では圧倒的に層の深みが違います。

 

子供の頃は素質で人との差がつけられていたのでしょうが、大人になると「それまでどう歩んできたか」のほうが重要になってきます。

勘違いしてる方が多いですが、素質って基本的には補えたり育てたりができるものなんですよね。

 

そんな素質くらいですべてが決まってしまったらさすがに

人生無理ゲーすぎやしませんか?

 

 

そんな縛りは誰かの言い訳か、勝手に作られてめんどくさいから抑え込まれようとしているだけです。若さややりたいことをしている人への嫉妬だったりもしますからね。

まず他者が心の底からやりたいことをやめさせるなんて考え方がおこがましい。

 

どうか、そんなものに「絵を描きたい!」「好き!」という気持ちを縛られないでください。

好きな絵を存分に描いてください。

 

 

努力じゃどうにもならない?

 

かと言って

素質がないなら努力で補おう!

 

とはなりません。

 

 

さきほど「補える」とは言ったものの

実はこれ、あまり正解とは言えないんですよね。

 

やるかやらないかってだけだと思うんですよ。

単に私が努力という言葉が嫌いというのもあるかもしれませんが…

 

 

考えて動いて反省してまた行動して…

地道だけども本当にこの繰り返しを続けていればカッ!!!と突然目が冴えた感覚がやってきたり、ポトンと急に「今までなんて馬鹿なことしてたんだ!」と気づいたりします。

しかもそれが繰り返されて繰り返されて思考の質も絵の質も磨かれていきます。

 

 

実はそれを続けているだけで、周りからは努力しているという印象を持たれたりします。

 

努力に見えてることを当の本人は努力と感じていない

なんて一見理想論のようですが、

それくらい当たり前のような感覚で、楽しんで描けたならじゅうぶん立派な才能でしょう!って話です。

 

 

好きは才能という言葉がありますが、モロにこれのことです。

 

「絵の才能ないよ」

「やめたほうがいいよ」

という言葉も、

もしそれがたとえ玄人からのアドバイスだとしても、本当に自分のことを理解して話しているとは限りません。

 

自分のことを理解できるのは本当に自分だけなんです。

どうか、自分のやりたいことを自分以外に決めさせないであげてください。

 

 

ぜひ、あなたの絵を描いてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です