絵が下手…上達させたい!という人向けの情報をまとめてみた

 

絵が下手だなぁ…上達したいなぁ…
と感じた人のほとんどは落ち込んだままで、モチベが下がって描くことから逃げてしまったり、動けずに「上手くなった!」という実感までなかなか持っていけない。

 

これ、とても気持ちがわかります。
私もそんな経験を何度も味わってやらない罪悪感に見舞われ続けたことがありまして…

本当に、なかなかに苦しいですよね。

 

しかしながら、自分の絵が下手だと感じることって実はそこまで落ち込むことではなくて、

ただあれは、
成長に必要なエネルギーを得た瞬間ってだけなんですよ。

 

このサイトにたどり着いたということは、
検索して、情報を求めて、行動の一歩を踏み出した方だとお見受けします。
それだけで、行動しなかった人の何倍もすごいことなんですよ!自信は持って損はない!

今回は、そんな絵を上達させたい!という人向けの情報を紹介していきます!


いっちょ行動してみるか!ってのをやってみませんか?

 

 

まずは自己紹介から!

 

さて、情報を紹介する人間が謎の人だと納得も信用もないでしょう。
ということで、軽く自己紹介をしますね。

 

私は美術オタクのゴリアテと申します。

美術科の高校に3年間デッサン絵画彫刻デザイン企画物etc.…目まぐるしく美術関連の経験を積ませてくる学校にまるで修行僧のように通い、某有名藝大卒の厳しい恩師(オッサン)にビシバシと鍛えられる生活を送っていました。

時には絵で心が病み、ドン底のメンタルが急に復活したり、結構デコボコした高校時代でした。

 

 

抽象的な美しさを求めた表現(いわば絵作り)がやりたくてやりたくて仕方がなかったのに
「あなたには無理だよ。ゴリアテは描写の人だもん。」
とオッサン恩師に言われたのはなかなか憎い思い出です。

自力でできるようになってやりましたがね!

 

学生料金をおおいに利用し美術館に通い詰めていたので絵を見る目、審美眼もしっかり育ってくれました。卒業後もまだまだ成長期。

 

 

このサイトで書いている情報は、
そんな愛憎らしい学生生活・今までの人生で得た経験・現在進行形での制作での気づきなどをソースに絵を描く人間向け、美術にハマった人間に向けて発信しています。

 

 

 

こんなとこでよろしいかな?
では本題に入りましょうか。

 

下手さを感じたのには何か根拠があるはず

 

 

まず、「絵、下手じゃない?」と感じたのには何か理由があるはずです。

  • 絵描き初心者だから?
  • 人に批判されたから?
  • 他の人の絵と比べて劣ってるように感じたから?

 

まずは自分がどうしてそう感じたのか?
可能な限り具体的に挙げてみてください。紙に書き出してもいいですね。9割方それを直せば上手くなります。

 

原因解明は上達の肝となる重要なことです。
漠然と上手くなる!よりも一つ一つしっかり押さえて慣れていくほうが絵を描くのに関してはどうしても効率がいい。

 

 

では、何個か解決できそうな記事を紹介していくので、今見つけた原因をもとに、気になったものを開いてみてください。

 

 

「上手い」とは何か知らない可能性

 

自分の「下手」指標を把握できていない可能性があります。
逆をいえば、絵が上手いとは何か知らない可能性ともいえるんですよね。

これらは果たして上手さとは何なのか?という点に焦点をあてて話しているものです。

 

関連記事:

▼上手い絵ってなんだろう?絵には上手さのジャンルがある

▼「良い絵」とは?上手い絵との違いって?

 

単なる知識不足

 

絵が下手…というよりは単に知識がないだけというのもよくあるケースです。かと言って知識不足を恥じる必要はありません。逆に知らなかっただけってのは知れば解決するケースがほとんどなので結構ラッキーなんです。

 
それに、5分程度で得た知識を使うというだけでも、絵は格段に変わってくれるものですよ。
このサイトでは、そんなちょっと知識を入れただけで絵が変わるような技術も紹介しています。

 

関連記事:

▼【意識するだけで絵が格段に良くなる!?】絵画の構図4つの要素

▼【絵の構図の基本】配置の基本的な考え方

▼明るさと暗さを使って絵の描く方法【明度と調子とシルエット】

▼【どういう意味?効果は?】補色の正しい使い方

▼平面に立体感を出すカギ「稜線」

 

 

絵を描く状態にできていない

絵と精神は強くリンクしているので、もしかしたらメンタルから気にしないといけないかもしれません。
 

絵を描くうえで、絵を見る目というのは実は絵を描く以上に重要なポジションにあります。
このサイトでは、審美眼(何がよいのか見分ける力)を磨く方法も紹介しています。

 

関連記事:

▼上手くいかないなら一旦おちついて。絵は精神からできている。

▼絵を見る目を養うなら自分の絵から離れるべき

▼絵が上手くなるのに最も邪魔なものとは?

▼絵がなかなか完成しない人がやってしまってること

 

 

上達させるための行動

 

とりあえず行動はしたいけどはっきりとした原因もわからないし何から始めればいいか…って人もいると思うんです。

ここでは何をすればいいかわからない…という人のための「まずはここから見直してみよう!」って内容を紹介しています。

 

関連記事:

▼作品のクオリティを格段に上げるコツ!【意外とみんなやってない】

▼【絵が上手くなりたい?】絵描き初心者がやってしまいがちな間違い

▼絵が上手くなる3つの習慣!

  

 

最後に

  

今回は、絵を上達させたい・行動したい人向けのためになりそうな記事をまとめてみました。
いかがだったでしょうか!

 

他の記事も気になる…ここには自分に当てはまりそうなのはなかった…という方はカテゴリー欄からどうぞ!
これからも更新していくつもりなので、新しくフィットする記事があるかもしれません。

 

 

さらに絵の高みを目指したい・全能感を得たいという本気の人向けのメルマガを配信予定!
「これ本当にお金とらなくていいのかな…」と迷ったレベルの情報をまとめたメルマガになっています。

でき次第無料で配信を始めるので、ちょくちょくチェックしてみてくださいね。

 

 

 

では今回はこの辺で!

よきアートライフを~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です