アートってどんなもの?

  

 

こんにちは。

美術オタクのゴリアテと申します。

 

突然ですが、

「アート」と聞いてどんなイメージを持ちますか?

上品、育ちがいい、お金持ちの嗜み、趣味、
「芸術は爆発だ!」でおなじみの岡本太郎…etc.

 

 

私はアートに関してあまりお堅いイメージは
持っていただきたくないと思っています。

私は美術が好きだと言うとよく「育ちがいいね」と
言われるのですが、人によってこのジャンルは
なかなかに泥臭いものです。

美術系の学校に通えばといかに泥臭いものなのか
わかりますし、マトモに美術系学生を3年もしていれば
さすがに美術だけでない諸々もわかるようになります。

 

誰の言葉に影響を受ければいいのかもね。

 

 

アートは表現ツールの一つ

「腹減った」と呟くくらいの気軽さで
モノづくりして良いんです!

歌、書道、ダンス…文字でさえもあくまで
表現手段の一つですからね。


言葉では難しいなと感じたら、
アートに触れてみてはいかがでしょうか!

絵はひとまず紙とペンさえあれば描けますからね。

 

 

ここ、アートの正門では

「とりあえず美術で困ったらここでだいたいわかる!」

といえるようなサイト目指して、主に
美術関連の記事を引き続き更新していく所存です!

また、アートへの先入観を消し去り、
さらに身近なものにしていきたいと思っています。

 

 

アートの正門というからには普段美術に触れない方の
入り口の役割もできたらなと思っております。

 

 

 

ではここでどんな記事があるのかざっと5つご紹介いたしましょう。

 

意識する前と後では確実に絵が変わってくる「いい絵」の条件

絵画の構図の4大要素

 

絵描き初心者(または美術かぶれ)がやりがちなことをまとめた

▼絵を始めたばかりでやってしまいがちな間違い

 

玄人に限ってこだわりがちな

▼意外と知られていない美術のジャンル一覧

 

何にもインスピレーションが湧かなくなった人向け

▼絵でスランプを起こしたときにすべきこと

 

「それ写真でよくない?」と言われがちな写実絵画の価値を語った

「写実絵画ってぶっちゃけ写真でよくない?」の真相

 

そして、このサイトで記事を書いている

美術オタク・ゴリアテのプロフィールはこちらから

ゴリアテってどんな人?

 

 

他にも画家の絵の良さを語った「作家研究」
デッサンで必要になってくる道具の話などなど…

多様にございますのでカテゴリー欄からどうぞ!

 

 

知識一つで絵は格段に変わる

 

ただいま準備中ですが、

美術の先生が出し惜しむ絵画の重要な要素
私の知る限りの絵画論の全てなど、

このサイトでは語り切れないようなさらに
深い美術の話をするメルマガを発行予定です!

 

絵作りが全くできなかった私が絵作り大得意になるまで
たどり着いた知識・経験・コツ・考え方などを、

 

…悩みましたが、

本来有料級のところ、
完全無料で配信いたします。

 

  • とにかく画力を上げたい!
  • 絵力をつけたい!
  • 審美眼(絵を見る目)を磨きたい!
  • 絵がどうしてもチープになって悩んでいる
  • 絵を描く人が何を考えてるのか深く知りたい

こういった人向けの深い内容となっております。

過去の私と同じく

絵が思ったように描けなくて
苦しい思いをしている人はもちろん、

必見の内容です。

 

お楽しみに!